バレにくい副業

[副業紹介]目指せヒカキン?YouTuberで稼ぐ

YouTuberとは?

YouTuberとはYouTubeで動画配信をし、広告収入を得る人のことを言います。

Youtubeでは様々なジャンルのチャンネルが存在します

1. バラエティ系

2. ゲーム実況系

3. メイク、ファッション系

4. アウトドア系

5. ビジネス系

Youtubeの利用者層

Youtubeの利用者は若年層が多いというイメージがありますが。

総務省情報通信政策研究所による調査結果によると、Youtubeは若年層だけではなくシニア層の利用率も高いです。

画像参考: https://video-academy.jp/blog/know/data/6757/

FacebookやInstagramに比べて、YouTubeはシニア層にも利用者が多い傾向があります。

60代でも3人に1人はYouTubeを利用しているのは驚きですよね!

YouTubeで副業を始める方法

YouTubeで副業を始めるには資格や学歴などは一切必要ありません、パソコンやカメラを使って動画を撮影しYoutubeにアップロードすることさえできれば誰でも可能です。

しかし、より多くの視聴者に動画を視聴してもらうには、他のYouTuberが考えない様なユニークな企画などを配信することが重要になります。

また、撮影方法や編集などにもこだわりを持って動画をアップロードし続けることが視聴者数を伸ばしていくコツになります。

YouTuberで副業するメリット

1 動画編集スキルが身につく

YouTubeで動画配信するには動画編集スキルが必要になります。

YouTubeやTikTokなどの動画配信サービス人気の加熱とともに動画編集代行サービス市場も伸びて来ています。

副業でYouTubeをしながら、同時に動画編集スキルも身につけることができるので一石二鳥です。

2 ユーザー利用者数が圧倒的、人気なれば一気に稼げる

Youtube利用者数は世界で約10億人と言われています

つまり、インターネットユーザーのほぼ3分の1がYoutubeを利用しています。また、利用者数も日々増加しております。

より多くの人に動画を配信して見てもらえる可能性が他のメディア媒体と比べて高いです。

3 時間に縛られずに副業できる

動画は好きな時間にアップロードすることが可能なので、働く時間も場所も自由です。

正社員の仕事を終わらした定時後に作業することが可能なので副業にはもってこいです。

YouTuberで副業するデメリット

1. 収益化するまでに時間がかかる

YouTubeで収益化するには条件があります。

①チャンネル登録者数1,000名以上

②過去12か月の動画再生時間4,000時間以上

この2つの条件をクリアしなければ動画に広告を貼る事が出来ないので収益化する事が不可能です。

この条件をクリアせずに大半の人は諦めてしまいます。

2. ライバルが多い

近年、Youtubeを始める人が激増しています。

さらに、芸能界からの参集者も激増しています。

芸能界でトップクラスの人が続々とYouTubeに参入して来ています。

こういった、ライバルの人達と戦うので動画の差別化や戦略を練らなければ動画登録者は増えないです。

3. 継続するのが難しい

Youtubeで稼ぐためには動画の投稿数が大事になります。

現在のトップYoutuberと言われる人も過去に毎日配信を続けて来た人が大半です。

本業で仕事をしながら、定時後に副業でYotubeで動画配信するのは体力的にも精神的にも大きな負担がかかります。

そのため、大半の人が途中で動画配信を辞めてしまいます。

いくら稼げる

正式な発表はされていませんが、YouTubeにアップした動画収益は1再生あたり0.1円程度と言われています。

トップユーチューバーと言われるヒカキンやはじめしゃちょークラスになれば年間数億円の収入はあると言われています。

とはいえ、最近ではYoutube業界に参入する人も増えているのでそのクラスに到達するのは至難の領域だと考えられます。

ただ、比較的競合の少ないジャンルの領域を攻めてユニークな動画を毎日投稿することで月に数万円程度の副業収入を得ることは十分可能だと思います。

まとめ

  1. Youtubeでは様々なジャンルのチャンネルが存在する
  2. YouTube利用者層はシニアも多い
  3. 動画編集スキルが身につく
  4. ユーザー利用者数が圧倒的、人気なれば一気に稼げる
  5. 時間に縛られずに副業できる
  6. 収益化するまでに時間がかかる
  7. ライバルが多い
  8. 継続するのが難しい
  9. トップユーチューバーの年収は数億円