高時給副業

[副業紹介]スキマ時間で稼げるUberEatsのバイトが副業にオススメ

UberEatsの副業をお勧めできる人

本日オススメする副業はUberEatsです。

UberEatsはこんな人にオススメの副業です。

  1. 隙間時間で副業したい
  2. すぐに稼ぎたい
  3. 体力自慢の人

UberEatsとは?

UberEatsとはデリバリーサービスの配達員になります。

最近、UberEatsの大きなリュックを背負った配達員を街中でもよく見かけるようになったので、ご存知の方も多いのでは無いでしょうか?

もう少し具体的に説明するとUberEatstとは連携したレストランの料理を、パートナー配達員が自転車をかっ飛ばしてお客様に届けるフードデリバリーサービスです。

アプリで簡単に注文できて、20 ~ 30分程度で料理をお客様先まで届けます

あなたが副業を始める場合はこのパートーナー配達員として働くことになります。

ちなみにUberEatsに似たようなフードデリバリーサービスには楽天デリバリーや出前館などがあります。

出前館は最近ダウンタウンの浜ちゃんがCMをしており、有名ですよね!

仕事の流れ

ウーバーイーツの仕事の流れは以下のような感じです。

  1. 専用UberEatsアプリから通知を受け取る
  2. 通知を受けたレストランに向かい料理を受け取る
  3. 自転車でお客様にお届けに向かう
  4. 受け取りが完了すれば、完了操作を行う

端的に言うと、レストランから料理を受け取り、届けるだけです。

他の宅配ピザなどと内容はほぼ同じですね。

所要時間は平均20-40分くらいが多く、移動は自転車 or 原付バイクで配達可能です。

UberEatsで副業するメリット

1. スキマ時間で稼げる

隙間時間にパパッと副業したいと考えている人にはUberEatsは最適な副業になります。

大学のクラスの合間や仕事が早く終わった時などちょっとしたスキマ時間に働く事が可能です。

UberEatsの配達員で働くと専用のアプリが利用できるようになるのですが、働きたくなったタイミングでその配達員専用のアプリの勤務ボタンを押せば直ぐに仕事を開始することが出来ます。

逆に本業が忙しい時はアプリの勤務ボタンを押さない限り、勤務開始にならないので安心です。

つまり、自由に勤務時間をコントロール出来るのでスキマ時間にする副業としては最高です。

2. すぐ働ける

UberEatsの配達パートナーに登録するための条件は以下になります。

  1. 年齢が18才以上
  2. 性別不問
  3. 国籍不問
  4. 職業不問

18才以上であれば、特別なスキルや資格も一切必要ありません。

また、面接やシフトといった面倒な作業は一切ありません。

働きたくなったら、働けばいいし。

やめたくなったら、やめればいいだけです。

3. コミニケーションが必要ない

配達することがメインの副業になるので基本コミニケーションが必要ありません。

対人コミニケーションが苦手な人でも働くことが出来るので、安心です。

4. ダイエットしながら働ける

個人的にはダイエットしながら副業できるのもメリットかなと思います。

配達は自転車移動がメインになるので、ダイエットしながらお金稼ぎをすることが出来ます。

普段はオフィスワークで運動不足な人も、週末はUberEatsでダイエットしながら副業でお金稼ぎをすることができます。

UberEatsで副業するデメリット

1. 体力勝負

UberEatsでは基本自転車で移動して商品をお届けするので、体力勝負になります。

稼ぐ為には多くの商品を配達する必要があるので、体力に自信がなければ大きくは稼げないかもしれません。

確かに街中で見かけるUberEataの配達員は若くて体力のアリそうな若者が多いですよね! 

2. 事故の恐れがある

配達の最中に事故に遭う恐れがあります。

もし、事故の心配をしたくないのであれば配達パートナー向けの保険があるのでそちらに加入することをオススメします。

  1. 対人補償
  2. 対物件補償

対人補償では配達中の事故で相手を死傷させた場合に、治療費や慰謝料を上限1億円補償します。

対物件補償では配達中の事故でレストランや注文の物品等に損害を与えた場合の上限1億円補償します。

ただ、配達中にしか保険は適用されないので注意が必要です。

月いくら稼げる

次にみんな気になる、月にいくら稼げるのかを見ていきましょう!

東京、埼玉、千葉でUberEatsで副業した場合は以下のような構成で料金が支払われます。

(1) 基本料金 × (2) ブースト倍率 + (3) 特別キャンペーン[不定期](4) サービス手数料 10%

(1) 基本料金

基本料金では受け取り料金と受け渡し料金と距離料金の合計値が支払われます。

受け取り料金とはレストランに商品を受け取った際に発生する料金です。

受け渡し料金とはお客様に商品を渡した際に発生する料金です。

距離料金とはレストランから配達先までの距離に応じて、計算される料金になります。

この合計値が基本料金になります。

例えば以下のケースで配達距離 2kmの場合は 300 + 170 + 150 x 2 = 770 円が基本料金になりまたす。

(a) 受け取り料金: 300

(b) 受け渡し料金: 170

(c) 距離料金: 150/km(レストランから配送先の距離)

(2) ブースト倍率

ブースト料金とは配送料に掛け算される倍率で、曜日や時間や地域によって異なる倍率が設定されます。

人気のエリアで配達員が少ないエリアではブースト倍率が1.5倍になったりします

(3) 特別キャンペーン

特別キャンペーンとは特別なイベント時などが発生した時に支払われる料金です。

特別なイベントとはクリスマスや正月などの混雑時に発生する特別ボーナスです。

(4) サービス手数料

UberEats利用料として手数料10%引かれます

報酬

   (1) 基本料金 × (2) ブースト料金 + (3) 特別キャンペーンの合計値に対して、(4) サービス手数料 10%が引かれた金額が報酬として支払われる金額になります。

時給換算でいうとおよそ1,000 ~ 1,500円程度になります。1日ぶっとうしで働いたら、最低2万円程度は稼げます。月に換算すると、560万稼ぐことも十分可能です。

稼げるようになる為のコツ

UberEatsでは時給制ではなく、完全歩合制なので、働いた分だけ給料が支払われます。

ですので、稼ぐ為にはとにかく数をこなすのが大事です。

配達依頼が多い地域を探し、数をたくさんこなせば日給でも軽く数万円を稼ぐことができます。

注意点

UberEatsで副業を始める時に注意なのがUberEatsのサービス対象外の地域では副業が出来ないといことです。

画像参考:https://www.noshift.com/creators/yuichi/228?abtest-1=2&abtest-2=1

上記の対象都市以外に住んでいる人はUberEatsでの副業が出来ません。

まとめ

隙間時間で好きな時に副業が出来て、なおかつ面接もなしで好きな時に働けるのは非常に魅力的ですね。

リモートワーク制度も普及し始めた今後、UberEatsを利用するお客さんも増えていくと思います。