副業プチ情報

オススメネット副業ベスト5発表!

副業するならネット副業が圧倒的にオススメ!オススメネット副業ベスト5発表!

一昔前の副業といえば、コンビニのスーパーのレジ打ちなどのイメージがありました。

典型的な副業の探し方といえば、求人サイトで仕事を探しメールや電話で問い合わせをした後に、面接をして、もし採用されれば、現場まで通勤して数時間働くといった副業での働き方が一般的でした。

この働き方では、会社の同僚や知り合いに副業がバレないかビクビクしながら働く必要もありました。

しかし、インターネット環境が整った今は全く違います。

現在の主流の副業はインターネットとパソコンで稼ぐネット副業が主流になっています。

ネット副業であれば、パソコンとインターネットでどこでも働くことが可能で、しかも副業禁止の会社でもバレずに副業をすることが出来ます。

これから副業を始めてみたいと考えている人はネット副業をオススメします。

ネット副業のメリット

ネットで副業をするネット副業は様々なメリットがあります。

1. 場所に縛られない。

ネット副業の仕事はインターネットとパソコンがあればどこでも働くことが出来ます。

例えば、コンビニのスーパーで副業をした場合であれば、必ず出勤する必要があります。

でも、その出勤時間って無駄ではないですか? 

ネット副業では出勤する必要が全くないので、出勤時間にかかる時間が0になります。

出勤時間にかかる時間を副業で働く時間に当てることが出来ます。

そっちの方が確実に生産性が高いですよね。

2. 人間関係に困らない

ネット副業なら人と接することが少なく、人間関係構築が苦手な人でも安心して副業をすることが出来ます。

中にはお客様と打ち合わせが必要なネット副業もありますが、zoomやスカイプなどのネット経由で完結できるので直接顔を合わせる必要もありません。

コミニケーション能力が低い人でもネット副業ならスムーズに始めることが出来ます。

3. 空いた時間に副業が出来る

ネット副業では自分の好きな時間に副業することが可能です。

インターネットは24時間365日稼働しています。

仕事終わりにカフェで副業することも可能ですし、休日にガッツリ長時間副業することも可能です。

ネット副業では自分のライフスタイルに合わせてマイペースで副業をすることが出来ます。

ネット副業オススメベスト5

では次に、個人的にオススメするネット副業ベスト5についてご紹介していきます。

第5位「note

noteは自分の記事コンテンツを販売できるプラットフォームサービスになります。

自分の体験や経験を記事コンテンツにして有料で販売することが出来ます。

例えば、「株で100万円稼いだのでそのノウハウを公開」などの記事を書いて有料で販売することができます。

株のことを勉強したいユーザーが購入しその販売寮の一部が自分の収入となります。

Noteでコンテンツ販売するには初期費用が一切かかりません。よってノーリスクで始めることが出来ます。

ただ、noteで有料コンテンツを販売するにはある一定の成果や実績を残した人物でないと販売が難しいです。

Noteに関しては以前にYouTubeで紹介した動画があるので気になる方はクリックしてみてください。

note解説動画

第4位「ブログアフィリエイト」

ネット副業界の王様といっても過言ではない有名なネット副業です。

ブログアフィリエイトとは自分のブログ内の広告で収入を得る副業ビジネスになります。

自分のブログ経由で商品が売れれば紹介料とし報酬が自分に振り込まれるシステムになっています。

トップアフィリエイターと呼ばれるような人たちはブログアフィリエイトだけで年収数億と言う人もいます。

ブログアフィリエイトで副業を始めるには無料ブログ、有料ブログのどちらかで始める必要があります。

ただ、有料であっても年間数万円の出費で済むので初期費用は抑え気味でネット副業をすることが出来ます。

ブログアフィリエイトで稼げるようになるにはGoogle検索された時に上位に表示させる為のSEO対策が必須になるのですが、

近年、上位検索結果には大企業などが優先的に表示される傾向があり、個人が稼ぐには難しくなってきています。ブログアフィリエイトに関しても以前にYouTubeで紹介した動画があるので気になる方はクリックしてみてください。

ブログアフィリエイト紹介動画

第3位「Webライター」

お客様からの依頼に沿って記事を書く副業がWebライターです。

案件取得は基本的にはクラウドソーシングサイト経由で取得するのが一般的です。

有名どころのクラウドソーシングサイトでいえば、クラウドワークスやランサーズがあります。

Webライターの報酬は1文字およそ1円程度になります。

もし1時間で3,000文字の記事を書くことが出来れば時給3,000円ということになります。

非常に即金性が高いネット副業としてオススメできます。

ただ、クライアントワークになるので必ず納期があります。

納期に必ず間にあわせる必要があるので、納期前になるとストレスを感じながら副業しなければならないケースも有り得ます。

第2位「動画編集」

現在動画市場は急成長で伸びてきています。

さらに2020年には5Gも導入されることもあり今後の動画市場はより急激に成長することが予想されます。

今後直近1、2年は稼げるネット副業として常にランクインすることが想定されます。

動画市場の盛り上がりに伴い、YouTubeやTikTokを始める人が急増しています。

ただ、動画編集をすることが出来ないので動画編集を依頼するケースが急増しています。

その動画編集を代行することで収入を得ることが出来ます。

報酬単価としては、YouTubeでの動画編集1件あたり5,000円スタート程度と言われています。

月に10本のYouTube動画編集をすれば副業収入として5,0000円の収入を得ることが出来ます。

案件取得方法はクラウドソーシングサイト、YouTuberに直接営業コメントを送る、SNSで営業する方法などがあります。

第1位「プログラミング」

オススメネット副業第1位はプログラミングになります。

現在エンジニア市場は圧倒的に人手不足なので、高単価で案件を取得することが出来ます。

高単価案件であれあば50 ~100万円の案件も存在します。

IT業界は今後も人手不足状態が続くことが想定されるので、プログラミングスキルさえつけておけばネット副業で大きく稼ぐことができるでしょう。

実際、会社員として働いているエンジニアの方は週末にWeb制作案件を受注して稼いでる人も多いです。

案件取得方法は様々でクラウドソーシングサイト経由、SNS経由、友人の紹介などがあります。

本業でプログラマーで働いている場合であれば、副業でスキルアップすることもできるので一石二鳥です。

また、プログラミングスキルがあれば自分でサービスを開発することも可能なので、副業から初めて起業を目指すことも十分に可能です。

非常に夢のあるスキルであるので、もし副業でガッツリ稼ぎたい人にはオススメ出来ます。

以上が個人的にオススメするネット副業ベスト5になります。